白髪染めを失敗しない方法

白髪染めを失敗しない方法として、一番なのが、やはり「美容室」で行ってもらう方法です。もちろんながら、プロですし、失敗に多い色ムラは絶対にできません。それでも、美容院に行く手間と費用を考えると、一度で終わることのない白髪染めですから、自宅で効率よく、行いたいものです。
一番失敗の多い「色ムラができてしまった」ですが、鏡を使っても、どうしても後ろなど見えない部分を上手に塗ることができません。その部分を考えて、誰か他の人に見えない部分を塗ってもらうのが一番失敗を防ぐ方法となります。また最近、コマーシャルでよく流れている泡タイプは、クリームタイプよりも塗りやすく、一人で行う場合は、そのムラを防ぎやすいかもしれません。
次に失敗として多く聞かれやすいのが、「イメージの色と違っていた」ことです。白髪の量や、硬毛や軟毛によっても染料が染まりやすかったりして色の違いが出ますから、それを考慮して、染料の色を選ぶことが第一と、規定の時間を過ぎてしまったり、染める時間をきちんと守ることができないと思っていた髪の色と違ってくることもあります。塗る回数を重ねることに、その配分がわかってくるので、自分なりの色を見つけることも大切です。
「頭皮のトラブル」も失敗例の一つです。配合成分が肌に合わないこともあるのでバッチテストを必ず行うか、敏感肌の人は無添加の白髪染めで初めから行うと、そのようなトラブルを回避しやすいと思います。
失敗する不安要素をあらかじめ認識しておけば、失敗の確率も減らすことができると思います。

Copyright(c) 手軽!経済的!自宅でゆっくり白髪染め!! All Rights Reserved.