白髪染めを自宅で上手に行う方法

どうしても生えてきてしまう白髪に、美容院に行く手間を少なくし、自宅で行う方が多くなりました。いろいろな市販の白髪染めが発売していますが、一般的な白髪染めの方法を紹介します。
1.シャンプーをして汚れを落としておく、(リンスやコンデショナーは使いません)
2.床に飛び散ってもいいように新聞紙を敷き詰め、ケープや手袋をします。(服は、洗い流す時にシャワーをしやすいように、前開きの服だと脱ぎやすいです)
3.髪の毛をブロックに分けて縛ります(トップ、サイド×2、襟足と分けると、塗りやすいです)
4.取扱説明書通りに染料を作ります。しっかり混ぜないと色ムラの原因になります。
5.白髪染めは熱に弱いので、手先から塗り始め、体温で温まりやすい根元は最後にして全体にまんべんなく塗ります。
6.取扱説明書に記載されている時間だけ、放置します。ラップをしたり、シャワーキャップをかぶったりすると熱が全体に伝わり、きれいに染め上りやすくなります。
7・シャワーで洗い流します。先にぬるま湯で染料を落とします。染料の色がでなくなったら、シャンプーをします。カラーリングシャンプーを使うと、開いてしまったキューティクルを閉まる役割や色落ちをしにくくなります。
しっかり洗い流さないと、頭皮トラブルの原因にもなるし、髪を傷つけてしまいます。
全体的に塗ることが一番難しいですが、他の誰かに手伝ってもらって、色ムラを無くせば、美容院と変わらぬ仕上がりを期待できます。

Copyright(c) 手軽!経済的!自宅でゆっくり白髪染め!! All Rights Reserved.