白髪染めをするときに必要なもの。

白髪染めのセットにはビニール手袋、くしなど最低限染めるにあたって必要なものが入っています。それだけでも染めることが可能ですが、用意しておくと便利なものをご紹介します。
○新聞紙は敷物○床に染料が落ちてもいいように新聞紙や敷物を敷いておくと便利でしょう。
○鏡○もちろんですが、染めていない箇所を確認しながら染めるのに必要なものです。
○タオル○襟元に液だれをすることもあるので、首に巻きガードしましょう。
○ケープ○服が汚れないように防御することも必要です。私の母は、ケープの代わりにごみ袋を洗濯ばさみで留めてケープ代わりにしています。
○ビニール手袋○市販のセットの中に入っていることが多いですが、白髪を染める時の手の防御に必要です。輪ゴムで手袋を固定してあげると、ビニール手袋がすべるのを防ぎやすくなります。
○前あきの衣類○そのまま、洗面所でシャンプーをすることも可能だと思いますが、染めた状態でお風呂やシャワーをする場合に、前あきの衣類を着ておくと、脱ぐときに便利です。
ティッシュなど、顔についてしまった染料などすぐに取り出し安いようにすることや、染めた時間を計れる時計もすぐにあるとされに便利です。以上のものがあれば、染料のとびちりも気にすることなく、集中して白髪染めを行う事ができるでしょう。

Copyright(c) 手軽!経済的!自宅でゆっくり白髪染め!! All Rights Reserved.