白髪染めを使用するにあたって注意しなければいけない方

白髪染めでも肌へのトラブルが心配されたりする場合があり、使用するにあたって注意しなければ、いけない方もいらっしゃいます。
○妊娠中や授乳中の方。妊娠中はホルモンのバランスが不安定で、肌も敏感になります。私も妊娠中だけ、手荒れが急にひどくなり、冬場はすべての指がパカッと開いてしまっている状態になってしまいました。それほど、妊娠中は敏感になっています。妊娠前に使用していたからと言っても、肌がかぶれてしまったりすることが多いですから、バッチテストを行うか、肌へのトラブルが少ない一日で取れやすいですが、スプレータイプの白髪染めを使用するといいでしょう。また臭いもご飯の炊くにおいでもダメになってしまったり普段普通に嗅いでいる臭いも敏感になっているため、白髪染めの臭いに気持ち悪くなってしまうこともあります。授乳中も胎児への影響は、ないといわれていますが、頭皮から血液にはいってしまうのではないか?など不安になってしまい、逆にストレスをかかえてしまうことなるので、あまりお勧めはできません。けれど、使用をしたい場合は、安定期に入ってからなるべく使用するようにしましょう。
○敏感肌の方。市販されている白髪染めの中には、アレルギーやかぶれを引き起こしやすい性質を持っている成分もあります。使用する前に、そのような成分がはいっていないかを確認するといいでしょう。
肌へのトラブルが引き起こしやすいカラータイプの白髪染めが多く出回っていますが、ヘアーマニキュアタイプの髪の表面だけに染めるタイプのものだとトラブルは少ないと思います。

Copyright(c) 手軽!経済的!自宅でゆっくり白髪染め!! All Rights Reserved.